レンタルCD&DVD ジャニス>店員ブログ>ジャニス イベントスペース

店員ブログ BLOG

« Janis (レンタル本店) | 店員ブログ トップ | Janis2 (2号店) »

ジャニス イベントスペース

現在、9階のレンタルで絶好調の笹生実久さん
以外は、全てピアノ弾き語り系の方々で行われたイベントでの、

堀川ひとみさんの映像を、またいただきました。
この日は、私自身も相当気合を入れて音を作っておりましたから、
ありがたく使わせていただきます。


もちろん、他の出演者の演奏もすばらしかったです。
生涯忘れられないいい日になりました。
出演承諾していただいた皆さんに大変感謝しております。
ありがとうございました。

  by nozawa

DSCF1429.JPG
DSCF1430.JPG

ジャニススペースが始まって2日目に“ねむり”というインプロバンドでスペースを使ってくれた人達でジャニススペースが終る1日前にまたイベントをしてくれるという、私は感動すら覚えました。。

“D:P”
ギター、サックス、ウッドベースのジャズ・トリオ編成。時にジャズとは感じさせないメロディックな部分が有り、ききごたえありありです。かっくいいです。

“a qui avec Gabriel”
アコーディオン女性ソロユニット。息遣いが聴こえてきそうな間とめくるめくリズムが空間を自由に行き交います。

“遠い都”
ギター、ピアノ、サックス、アルトサックス、ドラム、ウッドベース、ダンスからなるユニット。   皆で音楽を奏でるというよりはその空間の空気感とか色合いとか温度とかそういうものをアレンジしてしまう、なんだか不思議な人達です。どんどん紡ぎ出される音と一体化していく女性のダンスは私達の視角をも支配していきます。

“村上巨樹”
ジャニスではおなじみのギタリストでございます。即興的な1から音を創っていく行程、色々な音が重なって1つのうねりになる感じ、1人で作りだしているのですから、まったくすごいです。。

DSCF1414.JPG
DSCF1424.JPG

毎回ちょっとの出演料を払って頂いて、サクサクッと演奏して帰ってもらうというお手頃な恒例企画も最後となってしまいました。

これに出たのが切っ掛けでブッキングライブをしてくれたアーティストもいたりして、無くてはならないイベントでした。

今回の出演者は・・・

岩井幸博(アコG弾き語り)、Moono(インプロ),キャシー(アコG弾き語り)、stage-lip(アコG弾き語り)、福田大輔(アコG弾き語り)、服部赳志(ピアノ弾き語り)、TETRAPAK MILK(アコG&more)、J-POWERS(アコG弾き語り)、麓健一&大野まどか&大野悠紀(アコG2&ピアノ)

の方達でした!!!

ありがとうございました。。。 またこんな機会がもてればいいんですが。。。

毎回写真があるのに今回は文章だけでございます、すみません。。。
お客さまは写真撮影禁止の日でして、私もびびってとれませんでした。。

今回はピアノ弾き語りな感じのアーティストの方達が一挙に!どどっと!演奏してくれました!

“笹生実久”
実はアコースティックギター弾き語りの女性アーティストです。ピアノではありませんが、そんなの関係ないですね。ふわっと透き通った声と力強い歌詞が素敵。

“année-lumière”
女性ボーカルと男性ピアノのユニットです。丁寧に歌い上げられ聞いていて落ち着きます。
淡い思い出、蘇ります。。

“久津凛子(original flava)”
いつもはギターの方もいらっしゃるんですが、今回はソロな感じです。確かなメロディー、今回はピアノ弾き語りだからしっとりとした感じです。

“大野まどか”
ジャニススペースで主に演奏をしてくれていました。でも、こういってはなんですが、もったいない。色んな人に彼女の独特な声と歌い方、明治文学を思わせる歌詞、連打するピアノ、聞いて欲しいですね。是非マイスペースで検索して聞いてみて下さい!

“ヤカマキコ”
自由自在に操るピアノと晴れ渡るように突き抜けた声が聞いていてとても清々しいですっ。
私はヤカさんのMCも好きなんですね〜、密かに。。

“Stardust☆train”
今回は少し異色の男性ボーカル兼ギター、女性ピアノのユニット。力強くて遠くまで響きそうな声ですね。

“堀川ひとみ”
ジャズピアノのように踊る指とメッセージ色の強い歌詞。時に痛々しく、時に軽やかに、表現の幅に驚かされます。

“藤田麻衣子”
本当に可愛らしい感じなんですが、ギャップと言ってはなんですが力強くて凄くインパクトがあります!歌詞は普段大事に思う事を綴っていて共感出来る部分が皆さん有るんじゃないかと思いました。

フリーライブ vol,9

2007年10月 2日

DSCF1384.JPG
DSCF1387.JPG


今回も様々なアーティストが参加してくれました!

syuri(R&Bボーカル)、前田拓也(ウクレレ弾き語り)、MALEYKA(ピアノ弾き語り)、
打鉢琴(打楽器インプロ)、鶴田槙人(ギター弾き語り)、タカノブスタンダード(ピアノ弾き語り)、ストウタカシ(アコG弾き語り)、三花香片(ピアノ&ボーカルデュオ)、悠良(ピアノ&
アコGデュオ)、大野まどか(ピアノ弾き語り)、堀川ひとみ(ピアノ弾き語り)

の皆さまでした!!      出演ありがとうございました!!!

堀川ひとみ at janis

2007年10月 1日

ストリート・ファイターズ(テレ朝系)の
ストリート・ミュージシャンの全国ランキングで
1位を獲得して、絶好調のシンガー・ソングライター
堀川ひとみさんから

ジャニス・スペースでのライヴ映像を公開してください!
との事なので、ここに載せておきます。

ジャニスのエレピってまともな音出るの?
との疑念をはらす意味も込めて、大公開です。

まずは9/25ブッキング・ライヴから「私の心嘘だらけ」

続いて9/28フリー・ライヴから「悲鳴」

彼女は10/2(火)のイベントにも出演してくれます。
入場無料のイベントですので、ぜひ足をお運びください。

            by nozawa

DSCF1364.JPG
DSCF1366.JPG


女性アーティストばかりを集めましたPOPS編でございました。

それぞれのソングライティングと歌唱力が光る日でした。。。。


「古川琴子」
優しい声と前向きな歌詞とメロディー、ピアノ弾き語りでした。

「naoko sugiyama with Shige」
爽やかです。少しハスキーな声がまた独特です。アコギのアレンジがメロディーをより印象的なものにしていました。

「堀川ひとみ」
うねるピアノ、感情豊かな声と歌い方はぐいぐいと引込まれます!

「横田彩」
ポップもバラードもふわりとしたハイトーンボイスで横田さん流に歌いこなす。聴いていてとても前向きになれます。

<リンク>
古川 琴子 オフィシャル WEB SITE
http://www.k5.dion.ne.jp/~composer/kotoko/index.html
☆なおこブログ☆ 
http://blog.livedoor.jp/naoko_sugiyama1021
堀川 ひとみ ブログ
http://blog.livedoor.jp/hitomisings/
横田 彩の今日もうたうよっ!(ブログ)
http://www.yokotaaya.com/

投げ銭ライブ!!

2007年9月25日

DSCF1350.JPG
DSCF1357.JPG


入場無料の投げ銭ライブでした・・。

今回はギターインストソロアーティストのNOBUさんの企画。
まったりとアットホームなライブイベントでした。

サックスと女性らしいボーカルで秋の夜な気分に浸れたリコさん。
ギターインストで即興的で幻想的で夢心地にしてくれた布施和彦。
広島からの参加のTAMAさん。  でした。。。
nobu
http://www.myspace.com/nobu12"

布施和彦

TAMA

6ix Hour Party !!! -FINAL-

2007年9月24日

DSCF1342.JPG
DSCF1344.JPG

とうとう、最後のジャニス企画DJイベントの日になってしまいました。。。
毎月恒例で行えたのも、出演を毎回していただいたり、遊びに来てくれた皆様のおかげです。。。。ありがとうございました!!!

毎回本当に色々なジャンルを聞く事が出来て、そして音楽の情報交換の場としても使って頂けて、皆さんで作り上げたイベントだったと思います。

毎回VJ&DJをしてくれたオレンジ電気(橘無線)さん、皆勤賞でかならずいつも盛り上げてくれたmacotom3さん、このDJイベントを始める前からここでDJイベントをしてくれていてつねにアドバイスをくれたcoffee friendの皆様、 今までDJをしてくれた皆様、、、

Thanks a lot !!!    そしてまた開催しますんで、その時はよろしくです。。。

TONE FLAKE vol,3

2007年9月23日

DSCF1337.JPG
DSCF1339.JPG

なんと形容していいのかわからないけど、今までにジャニスで行ってきたライブのどれとも間違いなく違い、それぞれの持つ音の在り方がすでに既存のものとは違うんだと、今は思います。
聞くんではなくて、まさに感じる感じ。

“千葉広樹”
ウッドベース&エレクトロニカ、重低音をノイズと共に操る。
ヴァイオリン奏者としても活躍されてます。

“大島輝之”
ギターを横に台にのせて、弦を弾く姿はストイック。ミキサーからフィードバックされて脳まで響く爆音を浴びていると、徐々に不思議と脳内で音が創り出されてる不思議な感覚に・・・。

“大蔵雅彦”
サックス演奏、アコースティックでスピーカーを通さずのライブとなりました。
メロディーを吹くのではなくて、管楽器の音の響きを息遣いで表現。緊張感のある間がたまりません。

“菊地雅晃”
知る人ぞ知るという感じですが、今回のライブ、前衛的でウッドベースの生の響きとリングモジュレーションを通しての音の掛け合い、それらが境目無く色々な波が押し寄せてくる様な、そして時にエッジの効いたリズムが奏でられ、引込まれます。


千葉広樹
http://www.geocities.jp/tipakun/

大島輝之
http://hello.ap.teacup.com/ohshima-sim/

大蔵雅彦
http://www.japanimprov.com/mokura/mokuraj/index.html

菊地雅晃
http://k.excite.co.jp/hp/u/machalove39/

<< |  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  | 次に進む>>