店員ブログ BLOG

店員ブログ トップ | ジャニス イベントスペース »

Janis (レンタル本店)

a5_janis_omote.jpg
中央カウンター付近の特集コーナー『ジャニス的青田買いのすゝめ』ではお客様が持ち寄ったCDのみ取り扱いしておりますが、こちらのコーナーご存知でしょうか?
来月のこどもの日5/5(日曜日)に『ジャニス的青田買いのすゝめ』初のライブイベントの開催が決定しました!

5/5(日) 御茶ノ水ジャニスプレゼンツ「音のブラウザ」
代々木Zher the ZOO
18:00オープン/18:30スタート
前売2000円/当日2500円(ドリンク別500円)
出演:むせいらん、ふたりのベロニカ、トキハナ、萩原佳明、楽団☆タクマニア
フード:Natural Hi-Tech Records 軒(水餃子)
フライヤーデザイン:金刺歩

DJ募集は終了しました

では、出演アーティストの紹介です!

むせいらん
museiran.jpg
それぞれが多方面で活動する中、バンド経験のない素人女同士で結成。
各々初めての楽器を持ったり、初めて曲を作ったり。
http://museiran.6.ql.bz/


ふたりのベロニカ
2veronique.jpeg
辻 隼人(ボーカル・エレクトリックピアノ)と、小児科(エレクトリックベース)による2人組。
ローランド社、1977年製のチープなリズムマシンを多用した、
単調でキャッチーなメロディが特徴。
全ての作曲は辻隼人と小児科のふたりで行い、
歌詞の全編は辻隼人による創作言語で構成されている。
デビューアルバム『ふたりのベロニカ』には『対象年齢0~3歳』と記載されており、
本人達はこの活動を『幼児向け電子ポップユニット』と言及しているが、
到底『幼児向け』とは思えない側面を含んでいる。
https://twitter.com/futarinoveroniq


トキハナ
tokihana.jpg
アコギボーカルの金子麻友美と、ドラムコーラスのくにいともあき(死んだ僕の彼女)の、2人編成ユニット。
「ジャニスさんの青田買いコーナーをきっかけにして、結成されたユニットなので、今回のイベントは感慨深いです。
今年結成の、出来立てほやほやユニットですが、どうぞ、よろしくお願いします!」

http://www.audioleaf.com/tokihana/


萩原佳明
hagihara.jpg
1973年佐賀市生まれ。東京大学文科I類中退。舞台音楽や劇伴の作曲を経て、漫画家しりあがり寿氏らと、女心を変拍子で歌うプログレッシヴロックバンド「まぼろち」を結成。活動を通してさまざまな音楽と出会ううちに現代音楽と遭遇。その「くだらなさ」に心をわしづかみにされる。以後、「現代音楽はネタである」を信条に、いろんな意味で「面白い」音楽を開発中。JR山手線29駅の時刻表をプログラムで音楽に変換した「時刻表の音楽 -山手線のために-」は、タモリ倶楽部にも取り上げられ話題になった。
http://www.hagiplan.com/


楽団☆タクマニア
takumania.jpeg
かの偉大な詩人谷川俊太郎は彼らをこう詩った
"縛っている世間の縄がほどけてきて どこかに連れ去られそうになる"
21世紀が生んだ「ある世界」の頂点に存在する最強の無名バンド"楽団☆タクマニア"
正規団員
ヴォーカル:うたたん
ピアニカ:わっちゃん17才
ベース:まるめさま
スネア:めいっこ
アンプラグド編成で童謡や唱歌を思わせる楽曲を演奏しているのだが、
ほのぼのした世界観の中に不穏さと過激さと刹那さと心強さが見え隠れする超脱力、
超ナンセンスなバンドである。

独特のゆるさと完成度の高い牧歌的楽曲で海外や日本でのメジャー進出を目指してます。
http://takumania.net/


ジャニスならではの一筋縄ではいかない素晴らしい個性を持ったバンドが揃ったのではないかと自負しています。
初のイベント企画なので心配事は尽きませんが、きっと楽しい夜になると思います!
チケットはジャニス本店で販売しています!ぜひぜひ遊びに来て下さいね。

aotagai.jpg中央カウンター付近の特集コーナー『ジャニス的青田買いのすゝめ』ではお客様が持ち寄ったCDのみ取り扱いしております。

他では販売していないCD、むしろネットですら聞けないような超カルトな音源もたくさんあります。それだけに録音環境は様々ですが、お持ちいただくのがジャニスの会員のお客様がほとんどだからなのか、聴き流せない個性的な作品がたんまり揃っています。

昨年の8月よりスタートしたこの企画、おかげ様で1年経過しました。遅ればせながら今までのレンタルランキングを発表させていただきます!写真にも映っていますが、棚の中央にiPodがついておりまして全作品お気軽に試聴出来ますので、ご来店の際気になった作品がございましたら聞いてみてくださいね。

第10位
ポスト・ダブステップまで飲み込んだエレクトロの貴公子!
Geodezik / Play at your own risk
geodezik-1.jpg

第9位
洗練されたオシャレなガールズポップ!
Je m'appelle / Palette
jemappelle.jpg

第7位タイ
厭世的な詩と裏腹な爽やかさが魅力の純文学アシッド・フォーク!
御彌澤洋 / 百万年ピクニック
omisawa-1.jpg

第7位タイ
クールでシビれるポスト・パンク!
Hysteric Picnic / Hysteric Picnic EP
HystericPicnic.jpg

第6位
キュートなルックスからは想像出来ない魂のSSW
金子麻友美 / 金子麻友美
Kaneko.jpg

第5位
脱力必至な摩訶不思議ポップス!
楽団★タクマニア / 僕の中のバケモノ
4110071798-2.jpg

第4位
今年はタモリ倶楽部にも出演のオモシロ現代音楽作家!
萩原佳明 / 時刻表の音楽
yoshiakihagihara-1.jpg

第3位
フヌケにさせられる程可愛い不思議天然ポップ!
ナンセンスラブレター / ラブレターフロムナンセンスラブレター
Nansense.jpg

第2位
最近ではJukeで活躍、日本が誇るサンプリングのアゲアゲ魔術師!
ぐちょん / Gxchxn
guchon.jpg

第1位
もはや日本シューゲイザー・ポップの頂点!
死んだ僕の彼女 / underdrawing for three forms of unhappiness at the state of existence

515vjjgpVCL-1._SL500_AA300_.jpg


かなり駆け足でのご紹介になってしまいましたが、それぞれリンクよりレビューページに飛べますのでぜひチェックしてみてください!


『ジャニス的青田買いのすゝめ』では持ち込み作品を随時募集しております。音楽制作している方でジャニスでの委託レンタルに興味を持っていただきましたら、ぜひお気軽に担当 鈴 木 <chihaya@janis-cd.com>までご連絡下さい。ちなみにレンタル会員の方でなくても作品は受け付けております。

d design travel 東京号

2012年9月13日

dt.jpgのサムネール画像

「d design travel」という雑誌、ご存知でしょうか?
D&DEPARTMENT PROJECTさんが、47都道府県それぞれにある、
その土地に長く続く「個性」「らしさ」を、デザイン的観点から選びだして、
観光ガイドとしてまとめたものが「d design travel」です。

こちらの最新刊の東京号に、ジャニスのスタッフが「東京のCD」として
4枚セレクトさせていただきました。
みなさんは「東京のCD」というと、何を思い浮かべますでしょうか。
スタッフが選んだCDは、ぜひ本屋さんで手にとって確認してみて下さいね。

これに合わせまして、現在渋谷ヒカリエの8階、d47 MUSEUMでは
「d design travel TOKYO -47の東京展-」を開催中です。
『d design travel 東京』を47のテーブルで表現する展覧会で、
もちろんジャニスのスタッフが選んだCDも展示してあります。
こういう東京もあったのか、という意外な出会いもあり面白いですよ。


110408_111356.jpg

現在もエレベーターを降りて正面に飾ってある当時の看板です。

店名を入れずに「貸レコード」だけ
っていうのが、すごいですよね。

1987年頃でしたか、ビジネス書の類いで「貸レコード」
という商売について書かれた本を読んでいたところ、
この看板が挿入写真として使われていて感動した事を思い出します。

オープン当時
(1981年9月)の写真はコレで最後にします。
コレ(在庫枚数)
じゃいかんと、
一ヶ月後には
1000枚近くまで増やしたそうです。
4.jpg

2.jpg

中に入ったところです。

左のカウンター席でコーヒーなんかを出してました。
レコードも借りられる喫茶店といった感じでしょうか。

店の奥に見える椅子も喫茶スペースなので、
レコードがほんのちょびっとだった事が分かります。

ジャズやロックの定番ものを中心に300枚弱の在庫からのスタート!
エサ箱(死語ですねぇ。レコードの棚の事です。)ガラガラですよね。
一番最初のリクエストは「松任谷由実のアルバム入れて」だったそうですよ。

1981年といえばそれほど古い感じはしないのですが、
昭和56年と思うと随分と遠く感じますよねぇ。

この年はとにかく寺尾聰の「ルビーの指環」ですよ。
ものすごい勢いで回転していました。
あとはナイアガラ・トライアングル2ですか。

別の角度から

3.jpg

千里の道も一歩からって事ですよ。

パソコンどころか、ワープロやファックスですらまだまだ普及していない時代です。

つづく

まずは、この度の地震で被災された皆様へ心からお見舞い申し上げます。

ジャニス本店も相当とっ散らかりましたが、
(なんせヒザ上あたりまでの高さで通路がCDで埋まりましたから)
概ね元通りになって元気に短縮営業中です。
(高いトコロにあった2台のモニターテレビがなくなっている事に気がつきました?)


当面は12:00ー21:00(金券バックの日は22:00閉店)
とさせていただいてます。

アルペンさんと協議の結果、一階入口付近の照明や看板の電気を落としてるので、
アルペンさん閉店後は、ビルの入り口が何だかまっ暗なのですが、
ちゃんと営業しております。

 **********

という訳で、気を取り直して新連載第1弾です。
何をかくそう、ジャニスが貸しレコード屋としてオープンしてから
今年で30周年なので昔の写真を掲載しながら
思い出話などを...という企画です。

まずは、懐かしの増淵ビル3F時代の入口です。

1.jpg

営業時間が今とだいぶ違ってますね。
3Fのみで営業していた頃です。

ヒナタ屋

に行く時の名物手動ドア・エレベーターほどではありませんが、
相当年代モノの超ゆっくり上がるエレベーターで3Fまで上がった覚えのある方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

次回は店内を紹介しま〜す。お楽しみに。

なんとか、2010年度の新定盤のシール
ほぼ貼り終わりました。

110203_193625_ed.jpg

邦楽のレンタルチャートしか発表してないのは何故かというと、
洋楽はレンタル禁止期間が長いので、そのままチャートにしてしまうと
昨年のチャートなんだか一作年のチャートなんだかという
ヘンテコリンな並びになってしまうからなのでした。

邦楽チャートは店内で発表しています。

あいかわらず、ジャニスらしいチャート(40位まで)になっています。
近年チャートの常連だったジャム・バンド系が一つも入らなかったし、
歌謡曲系(例えばアイコとか宇多田とか木村カエラなんかも含む)も皆無
でしたねぇ。

恒例のジャニス新聞はもー少しだけお待ちください。
現在、担当が唸りながら作成しております。

*******

定盤シール貼りはジャニスが現在のビルに移ってから始めました。
それ以前の物は「超定盤」シールとして貸レコード時代も含めた
20年間の上位2000タイトルに貼ってあります。

ちなみにその時の邦楽第1位は裸のラリーズの「MIZUTANI」でした。

70s004_picture.jpg

その時、唯一ベスト10以内に入り込んでいたアナログ盤、
スターリンの「トラッシュ」
5年ほど前にとうとうダメになってしまいました。

未CD化の双璧だった、KENZI の「ブラボージョニーは今夜もHAPPYEND」は
CDになったんですけどねぇ。

「トラッシュ」は引っ込めてあるのに
音トビしてもいいから借りたい!という方が2年にひとりくらい
いらっしゃって、引っ込めてから何度も貸出しているという程
めっずらしいレコードです。

「トラッシュ」と
あとはINU(町田町蔵)の「牛若丸なめとったらどついたるぞ!」
ですかねぇ。切にCD化を望みます。。。

すっかり恒例となっております。

春の(そーだった。春先のキャンペーンだったわ元々)
定盤キャンペーンの準備でおおわらわです。

貸出データとにらめっこしながら、ひたすら定盤シール貼ってます。

今年は何とか2月のアタマから実施しようと頑張っております。
サービス内容は例年通り1対1でポイントカードのはんこひとつ押しです。

スタートはホームページやツイッターでもお知らせいたします。


あっそうそう。2010年邦楽レンタルチャートね。
ブログをチェックしてくれた方に特別に先行公開します(5位まで)。

1位  相対性理論/シンクロニシティーン
2位  相対性理論+渋谷慶一郎/アワー・ミュージック
3位  七尾旅人/billion voices
4位  toe/FOR LONG TOMORROW
5位  ロロロ/everyday is a symphony

でした。

相対性理論のワンツーにはちょっと驚きましたが、
いずれのアルバムも大人気でした。

詳しくはまもなく担当の方から発表になりますので、お楽しみに。 

お正月の全額バック

2010年12月22日

年明けの初売り3日間は全額金券バック。もう何年も続くジャニスのお年玉セールですが、現在キャンペーンとしてやっている「10枚以上レンタルすると宅配便(ゆうパック)返却が無料」のサービスはこの期間中だけお休みになりますので、よろしくお願いします。

レジがね、多分とんでもなく混むと思うんですよ。精算に15分待ちとかちょっと、ありえない混み方に(例年)なっちゃうんですが、返却無料のサービスも付けると更にレジ待ち時間がとんでもなりそうで、これは待つお客様も大変だわ。という事でお休みにしました。

ご理解のほど、よろしくお願いします。

2010年10/27(水)〜11/3(水)

特に盛り上がるのは第20回「神保町ブックフェスティバル」
同時に開催されている10/30(土)、31(日)の2日間です。

恥ずかしながら最近知ったのですが、古本まつりは「古書店」のお祭りで、
ブックフェスは出版社や書店のお祭りだそうです。

毎年、同時期に重なって開催されているのでイコールかと思ってました。
お互いに協賛しあって盛り上げましょうという事のようですね。

ジャニスは本屋さんとは関係ないっちゃないのですが、
せっかくなので、毎年一緒にセールをさせていただいております。

今年は「古本まつり」期間中、DVDレンタル半額になります。

お祭りを見に来たついでにジャニスに立ち寄るもよし
ジャニスに来たついでに青空掘り出し市を見ていくもよし
小川町では神田スポーツ祭り(29〜31の3日間)もやってるし

盛り上がってますよ〜。ぜひ遊びに来てくださいね。


10/31(日)と11/3(水)は金券半額バック(臨時)もやります!

<< |  2 3 4 5 6 7 8 9  | 次に進む>>