レンタルCD&DVD ジャニス>ディスクレビュー>>FENDI / SIXTEENS (シックスティーンズ)

ディスクレビュー DISC REVIEW

« 前のレビューへ | レビュートップ | 次のレビューへ »

FENDI / SIXTEENS (シックスティーンズ)

FENDI / SIXTEENS (シックスティーンズ)

以前一緒にスプリットを出したVANISHINGと共に、サンフランシスコの
ニューウェーヴ/ゴス・シーンを牽引し、今では世界中のゴス(デスロック)、
ニューウェーヴ、インダスファンに愛されているバンド。
今作は2004年に出た作品。最近出た方は『CASIO』でこれは『FENDI』とは
ネーミング・センス良すぎ。
80年代CASIOのキーボードが刻むサウンドはロウで不良感たっぷり。
特にTR-2のように男がヴォーカルとってる方はボディ/インダスの香りもしてヤバイです。
好きな人は好き。そんな音ですが、個人的にはうっとり陶酔。
CHROME,VANISHING,LES GEORGE LENINGRAD等好きな人に。

アマゾンで買う

関連アーティスト

レビュージャンル