レンタルCD&DVD ジャニス>ディスクレビュー>>CAUTELLA / RICHARD DEVINE (リチャード・ディヴァイン)

ディスクレビュー DISC REVIEW

« 前のレビューへ | レビュートップ | 次のレビューへ »

CAUTELLA / RICHARD DEVINE (リチャード・ディヴァイン)

CAUTELLA / RICHARD DEVINE (リチャード・ディヴァイン)

95年の「スカルプト」(アナログリリースのみ)を1stと数えるならば、5枚目の作品。05年サブライトから。以降、音沙汰ないですね。もう作曲には興味を失ったのか?こんな電子音楽史上最も過激な傑作を残して...。今までの複雑に入り組んだ建設物を思わせるサウンドに、ブレイクコアうあアシッドテクノを注入した鬼音。12曲目はキャリア史上初のメロディーもの。

アマゾンで買う

関連アーティスト

レビュージャンル