レンタルCD&DVD ジャニス>ディスクレビュー>>PUNK EXPLOSION / RENNY WILSON (レニー・ウィルソン)

ディスクレビュー DISC REVIEW

« 前のレビューへ | レビュートップ | 次のレビューへ »

PUNK EXPLOSION / RENNY WILSON (レニー・ウィルソン)

PUNK EXPLOSION / RENNY WILSON (レニー・ウィルソン)

アーサー・ラッセルを思わせるサイケとロマンティックなシンセディスコを合わせた作風で、アリエル・ピンク×トロイ・モアと評されデビューしたカナダのプロデューサー。今作は180度変わりパンク・アルバムをリリース!甲高い歌声以外以外は何も共通点がないサウンドですが、ハードコア、NO WAVE、ジャングリーポップをごった煮にした音作りでこれはこれで面白いです。過去に録音したものを収録したみたいで、ブックレットには制作当時のエピソードが日本語訳で書いてあります。少年時代の憧れミスフィッツのライブで聴覚を奪われたと思いきや喫煙による副鼻腔感染症でしたという「健康」をテーマにした曲ではゲホゲホいかにも辛そうな声が入っていたりして笑えます。中には母親に対する愚痴や彼女との思い出など、第三者には正直どうでも良いエピソードの曲もありますが、これぞ等身大のパンクとも言えるでしょう。(1/21解禁)

アマゾンで買う

関連アーティスト

レビュージャンル